FC2ブログ




ホーム > Mac

わたしが新しく買いました!「Mac-mini」です。。

パソコン環境を、一新しました。

10月26日予定の、マック次期OSレパードが発売されるまで、待ち切れずに、買ってしまいました。

Mac-miniです。

仕様は、下記です。

* 1.83GHz Intel Core 2 Duo
* 1GBメモリ
* 80GBハードディスク1
¥79,800
(本体価格¥76,000)

マックの場合、中古でない限り、価格はどの店舗も同じなので、大手家電店にて購入しました。

カスタマイズは、メモリ増設にて非常に悩んだのですが、とりあえずそのままです。

今まで使用していたマシン(PowerBook G4)は、外出用としました。

マックの家計簿ソフト「Master Money」です!

今回紹介するソフトは、「Master Money」です。

Apple Storeにて、3,180円(消費税込)にて購入しました。

定価は、4,980円で通常は3,980円にて、販売しています。

7月20日までのキャンペーン価格でした。

いつも「価格.com」等で、価格を比較しているのですが、この3,180円という価格はずば抜けて安かったです。

さて、いままでは、昨年紹介した「Sabanowa」を使っていたのですが、サイト巡りをしていて、「やさしい家計簿2.4.7X」というソフトに出会いました。

ひと月ほど使用していたのですが、さらに便利さを求め、「Master Money」に、たどり着きました。

現金、預金、クレジット、カード、ローン、投資、外貨等すべてをまとめて、整理管理できます。


Master Money for Mac 2Master Money for Mac 2
(2008/05/20)
Macintosh

商品詳細を見る

むかしむかしの話です「漢字Talk〜MacOSX」へ。。。。

  • Day:2007.03.12 12:35
  • Cat:Mac
  • Tag:Mac
わたしがはじめて、マックを使用した機種「LC-630」には、漢字Talk7.1というOSが付いていました。

今から15年前(1992年)の事です。

それより少し前に、仕事関係で知り合った家具工場で、当時最新のマックを使い家具のデザインを行っている人がいました。

違う世界をはじめて見て感動しました。

1984年に、MacOS(System 1.0)が初登場して、日本ではSystem○○番号を、漢字Talk○○と呼んでいました。

Macの今のイメージからは想像つかないネーミングですよね。

それから、MacOS 9に、バージョンアップしました。

その後、MacOS Xの最初の製品である10.0が登場したのは、5年前の2001年3月でした。


すぐに飛びついて、購入したのですが、ひとつのシステムに、OS9と10が二つ入っていて、非常に困惑しました。

今迄使っていたソフトで、OS10にて使用出来るのは当時約半分でした。

それ以外は、インターフェースでOS9に切り替えて使用していました。


Mac OS X 10.9 MavericksMac OS X 10.9 Mavericks
(2014/01/25)
Daniel Mandl

商品詳細を見る

ずっとずっと使い続けています!「DragThing」(Mac用ランチャーソフト)

ひさしぶりの、Mac関連記事です。

記事の一番下に、私のデスクトップのキャプチャを紹介しています。

左側に映っているのが、私が非常にお気に入りのMac用ランチャーソフト「DragThing」です。

もう10年程度使用していると思います。

まずは、非常に高機能で、カスタマイズ性に優れています。

色、形、設置位置、透明機能、自由自在です。

他にもスクリプトを使用し、様々な事が出来ます。

クリックするとあらわれ、放すと自動的に収納するように設定しています。

自由に編集できる高機能ランチャーソフト(シェアウェア)というところでしょうか。


MacOSX専用2chブラウザ -BathyScaphe-

わたしは、2チャンネルを閲覧するのに、このソフトを使っています。

MacOSX専用2chブラウザ -BathyScaphe-です。

画像もワンクリックですぐ閲覧でき、インターフェースもしゃれています。

以前は、CocoMonarを、使用していました。

最新版は、BathyScaphe 1.3です。

わたしが使用している状況をキャプチャーしました。

2channel01.jpg