FC2ブログ




ホーム > Mac > Leopard-所感その2(新Finder)

Leopard-所感その2(新Finder)

  • Day:2007.11.10 08:21
  • Cat:Mac
  • Tag:Mac


MacOS10.5レパードを使用して、ちょうど、2週間経ちました。

前回の所感にて、不具合を書いたのですが、それぞれのその後は、

1.last.fmが起動しない。→ last.fmの、バージョンアップ待ちみたいです。

2.Firefoxが、フリーズ(これは、今まで一度もなかったのでちょっとちょっとです)→その後問題なし。10.5のせいではなかったみたいです。

3.GraphicConverterの、動作がおかしい(画面切り替えのたびに、フォトが消える?)→いまだに直らず、今後に期待。

4.Dashboardのいくつかのソフトが、起動しない。→バージョンアップ待ち

5.一番困っているのは、Flickrにて写真がアップできなくなりました。→操作方法変更により解決。

今回は、新しくなった、Finder(ファインダー)の使用状況を書き込みます。

新しいFinderのサイドバーは、iTunesのソースリストのように、アイテムがカテゴリー(場所、デバイス、共有、検索)に最初から分かれています。

検索は、デフォルトで「今日」、「昨日」、「過去1週間」、「すべてのピクチャー」、「すべてのムービー」、「すべての書類」が、設けられています。

これは、スマートフォルダ(Tigerより新たに導入されたテクノロジの一つで、メタデータ検索「Spotlight」と連動した仮想フォルダの一種)になっています。

私の環境では、「すべてのピクチャー」をクリックすると、すべてを探し出し、時間がかかりすぎて使い物にならないので、削除しました。

代わりに、「wordpress」という項目を作成して使用しています。

スマートフォルダの条件を変更するには、ファインダのツールバーにある歯車アイコンから、検索条件の表示を選んで、そこで条件を変更して保存します。

使い方によっては、結構便利です。

「今日、昨日」という検索は、たまに使うことがあります。

次に、「Cover Flow」表示です。

これは、iTunesでアルバムアートをめくるように簡単に文書のページをめくれます。

各ファイルの最初のページが大きくプレビュー表示され、クリックひとつで文書のすべてのページを読むことや、ムービーを再生することができます。

ただし、私は必要性を感じません。

そもそも、Finderを開くときは、何をするときかというと、ファイルを整理したり、新しいフォルダを作成したり、とにかく、自分のハードの内部を、まとめるときが多いのではないでしょうか。

画像を見たいのなら専用のアプリを、ドック又はランチャー等から起動すれば良いのであり、わざわざ「Finder」をCover Flow表示にして、操作する必要はないのではないでしょうか。

確かに、Coolではあるのですが。。。

iTunesを使用しているときの、表示は別です。

これは、アルバムジャケットを見ながら音楽を聴くのに適している表現の一つだと思います。

次に、パスバーです。

表示メニューから「パスバー」を選ぶと、パスがFinderウインドウの一番下に表示されます。

また、Path Barのあらゆる場所にファイルをドラッグできます。

私は、カラム表示にして、常に表示しています。

これは、ファイルの位置が視覚的にわかりやすく便利です。

最後に、Quick Lookと名打つ、拡大単独表示です。

文書、画像、音楽、ムービーファイルを、大きく見やすいウインドウでプレビュー表示できます。

さて、これは必要でしょうか?

実は最近、老眼気味の私には、非常に便利なのです。

ちょっとしたピクチャーなどを、ファイル移動するときに、ワンクリックで大きく表示され、アプリを開かず写真整理などをする時に使っています。

以上雑感です。

----------------------------------------------------------------------------------------------

わたしの、デスクトップの使用状況写真をアップします。

下記左写真は、上が、私がいつも使用しているカラム表示のFinder、下がCoverFlow表示のFinderです。

Quick Lookが、上部バーの中央に表示されています。

右写真は、iTunesをバックに起動して、新Dockを起動している状況です。

左サイドには、10年以上使用しているランチャーソフト(DragThing)が、開かれています。


Finder01 Dock01

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)